役立つスマホゲーム

役立つスマホゲーム > 町おこしにも活用

町おこしにも活用

近頃は、町おこしにもスマホゲームが活用されるようになってきました。
アニメーションの舞台として使われた地域が「聖地」とされ、訪れる人が増えていることに目をつけた市町村などが、ゲームを楽しんでいる人に町を訪れてもらうことを目的としたイベントなどを行うようになってきているのです。
現在のところ、米Google社が提供している「Ingress」のポータルを多数配置することによって、訪問客を増やそうという企画がそのほとんどですが、こうしたコラボレーションは今後増えてゆくことでしょう。
スマホの位置情報を基にしたスマホゲームはほかにもあり、そこに行くことで楽しむことができる、なにかをつかまえたりもらったりすることができるという仕組みができれば、町を訪れる人が増えるだけでなく、町おこしにもひと役買ってくれるようになることでしょう。

そのためには、各自治体はどういったゲームが活用できるのか、そのゲームはどう楽しむものなのかといったことを考えたり知ったりする必要があるでしょう。
訪れて欲しい場所に訪れてもらうために必要なことを考え実行すると共に、その街に来たからこそ楽しんでもらえるイベントなどを企画することも重要です。
ゲームを提供している企業とのコラボレーションを考えることも大切です。

スマホゲームによっては実在の人物や場所をモデルにして作られているものもあるので、町が、そうしたキャラクターとの関係があるかないかといったことも把握する必要があるでしょう。
スマホゲームのユーザーは多く、イベントなどには率先して参加するという人も少なくないので、町おこしの効果的な方法について頭を悩ませている自治体はゲームを配信している企業へとアプローチをしてみてはいかがでしょうか。
町を舞台にしてもらったり、イベントの舞台を町の観光名所にしてもらったりすることは、集客促進事業の一端としては効果の高いものだということができるでしょう。